フリーターとは

フリーターとは

フリーターとは正社員以外のアルバイトやパート・派遣で生計を立てている人のことを指す言葉です。
フリーアルバイターの略称です。
フリーターの場合、働いていなくとも、働く意思がある人もフリーターに含まれます

 

フリーターにはしっかりとした定義はなく曖昧であるが内閣府では
若年者(ただし、学生と主婦を除く)のうち、パート・アルバイト(派遣等を含む)及び働く意志のある無職の人
と定義しています。

 

また中高年フリーターという言葉もあり、フリーターが若年層(35歳くらいまでの人を対象にしている)を指しますが、中高年フリーターは35歳以上59歳以下でフリーターの人のことを指します。

 

今日では、フリーター・中高年フリーター共に増加傾向にあります。

 

ニートやスネップとの違い

全く働いていない・働く気のないニートやスネップなどの無職とは異なり、非正規雇用という形で働いているもしくは働く気がある人がフリーターに分類されます。

 

社会とかかわりを持たない、持ちたくないニートやスネップの人とは違いフリーターの人は社会のかかわりの中で生活をしていきます。
フリーターの中でも正社員になりたいという願望を持っている方が多いです。
政府としても、正社員を増やすべく対応しているが、なかなか実現していないのが現状です。

 

 

 

フリーターとは記事一覧

フリーター家を買う

フリーター、家を買う。という小説があり、2010年にドラマ化して一躍有名になりました。ドラマは嵐の二宮君が主演でした。概要大学を卒業して就職までは無事に言っていたものの、就職先の環境が主人公に合わず3か月ほどで仕事を辞めてしまう。そしてその後だらだらとフリーター生活を続ける。しかし母が病気に陥ってし...

≫続きを読む

フリーターの年収ってどれくらい?

フリーターの方は正社員ではなく、アルバイトなどで生計を立てている方がほとんどです。ではどれくらいの年収をもらっているのでしょうか?調べたところ「人によって様々です。」と言ってしまえば身も蓋もないわけですが、本当に様々だなというのが実感です。平均すると200万〜300万といったところですが、多い人では...

≫続きを読む