フリーターの年収ってどれくらい?

フリーターの年収ってどれくらい?

フリーターの方は正社員ではなく、アルバイトなどで生計を立てている方がほとんどです。
ではどれくらいの年収をもらっているのでしょうか?

 

調べたところ「人によって様々です。」
と言ってしまえば身も蓋もないわけですが、本当に様々だなというのが実感です。

 

平均すると200万〜300万といったところですが、多い人では年収1千万という人もいました。
その中には複数のアルバイトを掛け持ちをしている人や、技術力があり高い給料を得ている人もいます。

 

もちろん100万円台やそれに満たない人もいますが、意外と正社員と変わらないくらいもらっている人が多いことに驚きました。
その人たちは
「ブラック会社に勤めるくらいなら、アルバイトで仕事量を稼ぐ方が良い」
「今頑張って貯蓄して、将来は安いところにひっそりと住みたい」
などという人がいましたが、結構共通していることがあります。

 

それは・・・「年齢」ではなく、「独身」ということです。
年齢は20代前半の人から40代後半の人までが多くを占めるのですが、特に30代を過ぎてフリーターをしている人たちは
「稼ぎは不自由しない程度にあるが、結婚はもう無理ではないか」
という人がとても目立ちます。
「30超えてフリーターだと、女が振り向かない」
と口をそろえて語っています。

 

女性は安定した男性を求める傾向が強く、年を重ねるとさらにその傾向が顕著に現れます。
今のところ職には困らなくても、生涯独身を貫く姿勢が強く、この状況が続くようでは少子高齢化問題はまだまだ根が深そうですね。

 

関連ページ

フリーター家を買う
フリーター、家を買う。という小説、ドラマがありました。