ニート(NEET)とは

ニート(NEET)とは

ニート(NEET)の定義はイギリスで生まれました。
イギリスでのニートの定義は日本とは異なります。

 

ニートとは「Not in Education, Employment or Training」の頭文字をとってNEETと名づけられました。
教育・労働・職業訓練いずれにも参加していない若年層(義務教育修了後の16?18歳(もしくは19歳))のことを指します。

 

日本では少し異なり
「総務省が行っている労働力調査における、15〜34歳で、非労働力人口のうち家事も通学もしていない方」と厚生労働省では定義されています。
厚生労働省のページ

 

内閣府のニートの定義としてでは(通学、有配偶者を除く)とありますから、独身であることもニートの定義の一つとされるようです。
家事手伝いをしている方はニートには入らないようです。

 

簡潔にまとめますと
ニートとは「15歳〜34歳の独身で、働けるのに働こうとしない人。通学など教育も受けていない人。家事手伝いは除く」
こういう感じになるんでしょうか。

 

なんにせよニートに対しては良いイメージは全くないですね。
世界的にもニートと呼ばれる人の数が増えてきていて、国家レベルでの対策が求められています。
日本でも政府が対策案を出してはいますが、なかなか改善できないのが現状のようです。

 

理由の一つとして、政府は就業を促進していますが、企業としてはやる気のない人は雇いたくないという思いがあり、就業まで行き着く人がいないというのがあげられるそうです。
ようやく重い腰をあげて働いてみるかという気になっても、企業としては真剣に働いてくれる人を募集しているので、政府と企業間で対策がうまくいっていないというのが現状だそうです。

 

 

ニート(NEET)とは記事一覧

ネオニートとは

ネオニートとは、ニートの派生語の一つであり、主にインターネット等を用いて一定以上の収入を得ている人のことを指します。ネオニートと呼ばれる方々は、企業には就職せずに、親や同世代の人たちよりも収入が高い成功者も多い。収入源としては、アフィリエイトやネットオークションなどインターネットを介した収入源。そし...

≫続きを読む

セレブニートとは

セレブニートとは、ニートの派生語の一つであり、働かなくても莫大な資産があるのことを指します。セレブニートがなぜ生まれるのかは大きく二つあります。・親などの資産で暮らしている。(遺産なども含む)・以前自分で莫大な収入を得て、現在は何もせずそのお金で暮らしている。セレブ(celeb)とはセレブリティー(...

≫続きを読む

恋愛ニートとは

恋愛ニートとは、ニートの派生語の一つであり、恋愛に対して興味がない・諦めている人のことを指します。恋愛ニートの中にもいろいろと種類があります。一つは恋愛をしたことがないために、恋愛の仕方がわからない。異性とどう付き合ってよいかが分からず、考えているうちに面倒になり恋愛する気力を無くしてしまう。次に過...

≫続きを読む

社内ニートとは

社内ニートとは、ニートの派生語の一つであり、働いてはいるが、社内で仕事がなく大した労働をせずに机に座って暇をつぶす人のことを指します。窓際族という言葉があり出世の道から外れた中高年で仕事も与えられず、席も窓際に追いやられた人。とあるが、窓際族は言うならば中高年で定年間近というイメージを持った言葉であ...

≫続きを読む