セレブニートとは

セレブニートとは

セレブニートとは、ニートの派生語の一つであり、働かなくても莫大な資産があるのことを指します。

 

セレブニートがなぜ生まれるのかは大きく二つあります。
・親などの資産で暮らしている。(遺産なども含む)
・以前自分で莫大な収入を得て、現在は何もせずそのお金で暮らしている。

 

セレブ(celeb)とはセレブリティー(celebrity)の略語で使われているが、若干意味が異なる。
セレブリティー本来の意味としては著名人やスターのことを指す言葉。

 

日本で言うセレブとは、大金持ちなどのことを指すので、もとの意味とは異なってくる。
現在日本で日常使われている「セレブ」という言葉を聞くと、後者のお金持ちを意味するという解釈の人が多い。

 

このような背景から「セレブニート」とは働かなくとも、莫大なお金が有る人のことを指します。
セレブニートの特徴としては、働いていないので社会貢献しているとは言えないが、お金を使って優雅な生活を送っているため、その点では社会に貢献しているともいえる。

 

毎日が自由時間でお金もあるので、自分の好きなことをして過ごしている人が多いようです。
親の資産で生活している人が多いようです。

 

こういう人がもし、全くお金が入らなくなったらいったいどうなるんでしょうね。

関連ページ

ネオニートとは
ネオニートとはどういう人か?ネオニートの意味や定義を説明します。
恋愛ニートとは
恋愛ニートとはどういう人か?恋愛ニートの意味や定義を説明します。
社内ニートとは
社内ニートとはどういう人か?社内ニートの意味や定義を説明します。